宇都宮大学生国際連携シンポジウム2014

「いま、日中関係を考える―大学生からみた『過去』『現在』『未来』―」 報告書 (リポジトリ)

 

≪閲覧方法≫

  各項目をクリックすると宇都宮大学学術リポジトリ「UU-AIR」のページへ移動します。

  グレーの枠内 「このアイテムのファイル:」欄の

  ファイル名または「見る/開く」をクリックしてください。

 

  1. 表紙
  2. 目次
  3. 1.はじめに
  4. 2.プログラム
  5. 3.講演者紹介
  6. 4. 開催にあたって[当日配布資料より]
  7. 5. シンポジウムの模様
  8. 6. 開会の挨拶 進村 武男 学長
  9.           田巻 松雄 国際学部長
  10. 7. 基調講演 早稲田大学国際学術院教授 天児 慧 氏 「安倍―習近平政権下の日中関係をどう読むか」
  11.          中国華東師範大学教授 徐 顕芬 氏 「日中関係の制度化をめざして」
  12.          質疑応答
  13. 8. パネルディスカッション 「学生から見た日中関係」 パネリスト 中国華東師範大学院生 梁 惠娣 氏 「国家間の相互信頼と日中関係」
  14.              学生発表 国際文化学科4年 尾身 悠一郎 「米国を含めた日中関係」
  15.                     国際社会学科4年 今 咲乃 「マスメディアを通して考える日中関係」
  16.                     国際社会学科4年 小野寺 朱里 「日本の平和主義と中国」
  17. 9. コメント・質疑応答
  18. 10. 閉会の挨拶
  19. 11. あとがき
  20. [協力者一覧]
  21. 奥付
  22. 裏表紙