イベント報告

<日光市国際交流協会・多文化公共圏センター交流事業>

 


日時:2011年11月28日(月)19時00分〜20時30分  

場所:日光市役所 本庁舎3階 正庁

講演 「食から世界を考える『中国編』〜中国の家庭料理〜」


講師:倪 永茂(宇都宮大学国際学部教授)

[プロフィール]

1961年 中国上海市生まれ。
1981年 宇都宮大学工学部に留学。
1985年 宇都宮大学工学部卒業。
1990年 東京工業大学大学院理工学研究科博士後期課程修了。工学博士。
1991年 宇都宮大学教養部講師。
1996年 宇都宮大学国際学部助教授。
2011年 宇都宮大学国際学部教授。専門は情報科学・コンピュータネットワーク。


⇒チラシ
    


                      講演会の様子

倪先生







 今回の国際理解講演会では、食シリーズ第5弾として、11月28日(月)に「食から世界を考える『中国編』 〜中国の家庭料理〜」として、宇都宮大学国際学部教授の倪永茂先生にお話いただきました。
























スエヨシ先生  当日は、18名の方にご参加いただき、参加者の方からは、中国の食文化について学ぶことができた、手作りの料理や 中国のお茶やおかしを実際に食べることができたのでイメージしやすかった、などのご感想をいただきました。今まで 知っているようで知らなかった中国について知ることができ、新たな発見もあったようです。


 また、今回は倪先生の奥さまにもご協力いただき手作りの野菜まんと肉まんが振る舞われ、参加者の方からも美味し いと大好評でした。


 倪先生、奥さま ありがとうございました。







手作り肉まん 中国のお菓子


























 次回は、2012年2月23日(木)に「タイ編」の開催を予定しております。



イベント報告へ戻る