イベント報告

<日光市国際交流協会・多文化公共圏センター交流事業>

 


日時:2012月7月26日(木)19時00分〜20時30分  
場所:日光市役所 本庁舎3階 正庁

講演:「食から世界を考える『韓国編』〜五味と五色の交響曲〜」
講師:丁 貴連 先生(宇都宮大学国際学部教授)

[プロフィール]
1960年   韓国ソウル生まれ
1997年   筑波大学大学院文芸言語研究科修了(文学博士)
1998年   宇都宮大学国際学部助教授
2012年現在 宇都宮大学国際学部教授。
(専門は、比較文学比較文化・日本文学・韓国文学)


⇒チラシ


                      講演会の様子

丁先生







今回の国際理解講演会では、食シリーズ第7弾として、7月26日(木)に「食から世界を考える『韓国編』〜五味と五色の交響曲〜」として、宇都宮大学国際 学部教授の丁 貴連先生にお話いただきました。





















 当日は、28名の方にご参加いただきました。韓国に興味・関心のある方が多く参加されており、丁先生のお話を聞 いて更に韓国について理解が深められたようです。
 参加者の方々からは、韓国の食文化を知ることができて楽しかった、韓国に行って本場の韓国料理を食べてみたく なった、陰陽五行の考え方がおもしろかった、韓国に五味五色の世界があった事を初めて知った、五色の勉強ができ てよかった、などの感想をいただきました。

 丁先生には、韓国のお菓子などの食べ物をご準備いただき、参加者のみなさんと試食をして、韓国の食文化も体験 することができました。





韓国のお菓子 韓国のお菓子









































イベント報告へ戻る