イベント報告

<日光市国際交流協会・多文化公共圏センター交流事業>

 


日時:2013月1月15日(火)19時00分〜20時00分  
場所:日光市大沢公民館

講演:「食から世界を考える『アメリカ編』〜『アメリカンチェリーカルチャー・スタディと桜〜」
講師:モリソン・バーバラ 先生(宇都宮大学国際学部講師)


⇒チラシ


                      講演会の様子

モリソン先生

今回の国際理解講演会では、「食から世界を考える『アメリカ編』〜 『アメリカンチェリー』カルチャー・スタディと桜〜」と題して、宇都 宮大学国際学部講師のモリソン・バーバラ先生にお話いただきました。  当日は、前日大雪だったにも関わらず、15名の方にご参加いただきました。食をテーマにした国際理解講演会も 今回で8回目とあって、毎回参加してくださっている方もいらっしゃり、1時間という短い間ではありましたが、参 加者の方々は真剣にモリソン先生のお話に耳を傾けておられました。    モリソン先生には、「桜」を例に挙げて日本とアメリカを比較し、育った環境や文化によって、同じ物でも見方 が異なるという観点から文化を研究する学問Cultural studiesについてお話しをしていただきました。先生の講 演を聞いて、異なる文化を比較するときに、どのように物事を考えれば良いのか学ぶことができ、大変勉強になり ました。  参加者の方からも、改めて文化を意識することができた、文化の違いが分かり更に興味を持ったなどの感想をい ただきました。    今回、モリソン先生にはお手製のチェリー・パイをご用意いただき、講演会の最後に参加者のみなさんと美味し くいただきました。       講演会の様子チェリー・パイ












イベント報告へ戻る