イベント報告

<水俣から栃木にて学ぶ −水俣病受難者の方々の体験と足尾鉱毒事件・原発震災−>



場所:基盤教育B棟1122教室

司会:阪本公美子准教授
講師:永本賢二氏・松永幸一郎氏(水俣病受難者)、
      加藤タケ子氏(ほっとはうす施設長)、ほっとはうす職員
コメンテーター:高際澄雄教授、大栗行昭教授、高橋若菜准教授
対象:「社会開発入門」・「栃木県の歴史と文化」受講者、他授業受講者、
      他学生・市民にも一般公開
主催:基盤教育「社会開発入門(アクティブ・ラーニング)」
共催:国際学部附属多文化公共圏センター、「栃木県の歴史と文化」、
      「環境と国際社会」「環境と国際協力」


⇒チラシ 

<<「ほぼ週間「ほっとはうす」だよりにおける報告」(ここをクリック)>>



イベント報告へ戻る