イベント報告

<日光市国際交流協会・多文化公共圏センター交流事業>

 


日時:2013年11月29日(金)19時00分〜20時30分  

場所:日光市役所 第3庁舎3階 第4会議室

講演:「食から世界を考える『トルコ編』〜アジアとヨーロッパ、ローカルとグローバルのあいだ〜」


岩坂 将充(いわさか まさみち)先生(日本学術振興会 特別研究員)

[プロフィール]

1978年 徳島市生まれ
2007年 ビルケント大学大学院政治学専攻博士課程(トルコ)単位取得退学
    上智大学大学院地域研究専攻博士後期課程満期退学
2011年 博士(地域研究)
2013年現在 日本学術振興会特別研究員

専門は現代トルコ政治研究(民主化・政軍関係・対外対策)


⇒チラシ
    


                      講演会の様子

岩坂先生




11月29日(金)に行われた国際理解講演会では、身近なテーマである『食』分野を切り口に、トルコの文化や生活を日本学術振興会 特別研究員 岩坂先生にお話しいただきました。






  食をテーマにした講演も今回で10回目となりますが、当日は21名の方にご参加いただき、東西文化の交差点トルコについての講演となりました。トルコや異文化に興味・関心のある参加者が多く、トルコの食べ物についておどろきの連発でしたや、食と文化、歴史を結びつけた視点の講座で興味深かったなどの感想が寄せられて、短い時間でしたが、とても楽しまれたようです。



お菓子とお茶

岩坂先生には、トルコのお菓子と飲み物をご準備いただき、日本ではあまり馴染みのない味に驚かれたという感想を頂きました。




  岩坂先生及びご協力頂いた皆様、ありがとうございました。















イベント報告へ戻る